●関連リンク

・小平市放射能情報交換ML

個人が運営する、小平市を中心とした、放射能の情報交換MLです。
参加者は子育て中のお父さん、お母さんが中心です。
小平市周辺の測定会、勉強会、講演会、小平市内の放射線量情報や、市・学校・園対応情報、食べ物、お買い物情報、放射能に関する悩み、疑問、意見など、
お互いの様々な情報交換をしています。参加希望の方はこちらのメールフォームからお申し込み下さい。
※このMLは小平市の子どもを放射能から守る会のMLではありませんが、加入しているスタッフが活動内容などをお知らせさせて頂いています。

・国・自治体による高さ1m・0.5m計測を中心とした放射線量マップ( http://www.nnistar.com/gmap/fukushima.html)
国、自治体の計測値なので、正確です。

・文部科学省放射線量等分布マップ拡大サイト(http://ramap.jaea.go.jp/map/map.html)

・測ってガイガー!(http://hakatte.jp/)
個人所有の線量計で測った測定値がわかります。個人所有の線量計は、公式機の値より1.5倍〜3倍程度多く計測されることが多い為、ホットスポットであるかそうでないかの参考程度にすることをお勧めします。

・全国の食品の放射能調査(http://atmc.jp/food/
農林水産省の発表する食品中の放射性物質の調査結果の全データをまとめています。
最近(3週間以内)の全国で放射性物質が検出された食品一覧を見ると、今気をつけるべき食品がわかります。

・食品の放射性物質検査データ(http://yasaikensa.cloudapp.net/
厚労省公表の食品の放射性物質検査データから、プレスリリースの情報が追加されています。

・産地カレンダー(http://www.tokyo-seika.co.jp/business06/area/index.html
どの地域で、何がいつ頃収穫できるのかがわかります。取り寄せたり、お店に仕入れをお願いする時に役立ちます。

・製造所固有記号@ウィキ(携帯版Lite)(http://www47.atwiki.jp/factorywikimobile/
消費者が問い合わせた、加工食品の工場の場所、原材料産地などについてまとめられています。

・OKFOOD(http://okfood.blog.fc2.com/
放射能汚染の少ない地域の食べ物、食品、食材を扱うネットショップ 放射能汚染に気を使って製造しているメーカー、商品、レストラン等の情報。